文書箱管理システム「Box Manager」

オフィス文書を一括管理する文書箱管理システムです。文書管理の他、什器・備品や災害備蓄品の管理にも活用いただけます。トランクルーム事業で培ったノウハウをもとに、保管依頼から廃棄まで、社内文書箱管理のワークフローを網羅し、社内文書のライフサイクルを管理します。また、保存期間徹底によって保管スペースの効率化を実現します。

スライド画像
スライド画像
続きを見るにはダウンロードお願いします。

サービス詳細

メリット


  • 業務の効率化
    ファイル・ダンボールや書庫ラックはバーコードラベルを貼るため、ハンディターミナルによる検品やロケーション管理を行えます。これにより、書庫での入出庫作業の省力化、作業ミス防止、正確性の維持が可能です。また、保存期限管理の徹底により廃棄処理を円滑に行えるため、保管スペースの効率化も実現します。

  • 対応の迅速化
    文書を検索する管理項目は10以上あり、詳細に管理できるため、内部監査や税務監査時の迅速な対応につながります。

特徴・強み


  • 幅広い用途
    什器・備品の管理や災害備蓄品の期限管理にもご活用いただけます。

こんな方にオススメ


  • 文書管理に課題をお持ちの自治体

  • 書庫管理を効率化し、保管スペースを確保したい自治体

  • 書庫の新設をお考えの自治体

主な機能
導入実績
提供可能エリア
プラン・料金
PAGE
TOP