道路維持管理支援サービス「みちログ」

自治体による道路維持管理業務向けの専用車載器・Webシステムをご提供いたします。専用車載器をごみ収集車、青パトや公用車へ搭載すれば、自動で道路の異常を検知し、お知らせしてくれます。市民からの苦情もWEB地図上に登録すれば、道路の補修状況をトータルで管理することができ、業務効率向上やペーパーレス化につながります。GISとのデータ連携も可能です。

スライド画像
スライド画像
スライド画像
スライド画像
スライド画像
スライド画像
スライド画像
続きを見るにはダウンロードお願いします。

サービス詳細

メリット


  • 業務効率化
    専用車載器を搭載した車両が走ると、陥没やひび割れ等の道路面異常を発見し、正確な位置を記録して、関係者全員にクラウドで共有されます。専用の巡回車を準備して走らせることなく、ごみ収集車・公用車・公共交通車両等による日常走行の中で異常を検知できます。
    市民からの通知や苦情ももWeb地図上に登録し、補修作業の対応状況も簡単に登録でき、進捗状況を職員間で共有できます。
    PC、スマホからアクセスできますので、スマホで撮影した現場写真も簡単にWeb地図に登録することができます。

特徴・強み


  • 使いやすい
    システムインストール・メンテが不要、車載器の操作が不要、スマホを用いないため車内環境(温度など)の心配が不要です。
    各自治体様のご要望に合わせて、検知精度(例:道路穴の程度、深さ)をクラウドでカスタイマイズ可能です。
    みちログで登録されたデータをGISへ転送することが可能です。

こんな方にオススメ


  • 道路維持管理業務を効率化したい自治体

  • 道路維持管理に関する苦情を削減したい自治体

主な機能
提供可能エリア
プラン・料金
PAGE
TOP