環境配慮型ゴミ袋「nocco(ノクー)」

CO2排出削減に貢献できる地域指定ごみ袋・地域推奨ごみ袋導入のご提案です。弊社オリジナルブランドである「nocoo(ノクー)」を使用することで、通常のポリエチレン100%のごみ袋に比べて、プラスチック使用量を約20%、二酸化炭素の排出量を約20%削減することができます。

スライド画像
スライド画像
スライド画像
スライド画像
スライド画像
続きを見るにはダウンロードお願いします。

サービス詳細

メリット


  • プラスチック使用量の削減
    「nocco」の素材には、通常のごみ袋に使用されるポリエチレンに加えて石灰石の主成分である炭酸カルシウムを配合しています。通常のごみ袋よりもポリエチレンの使用量を抑えることにより、プラスチック使用量を約20%削減できます。

  • CO₂排出量の削減
    炭酸カルシウムを燃やした場合、ポリエチレンと比較してCO₂の排出量が少なくなります。そのため、製造時や燃焼時の二酸化炭素の排出量をポリエチレン100%のごみ袋と比べて約20%削減できます。

特徴・強み


  • 破れにくい強度を実現
    「nocco」に使用される原料は、欧州産の石灰石"天然ライムストーン"です。天然ライムストーンは一般的な炭酸カルシウムよりも柔らかい粒子のため、ごみ袋の薄肉化にも成功しました。その結果、プラスチック使用量の削減とCO₂排出量の削減効果につながっています。

こんな方にオススメ


  • プラスチック使用量を削減したい自治体

  • CO₂排出量を削減したい自治体

主な機能
導入までの流れ
導入実績
期待される効果
提供可能エリア
プラン・料金
PAGE
TOP