調達・購買業務のデジタル改革「intra-mart Procurement Cloud」

業務の効率化及び支出の最適化を実現する調達・購買クラウドです。

スライド画像
スライド画像
スライド画像
スライド画像
スライド画像
スライド画像
スライド画像
続きを見るにはダウンロードお願いします。

サービス詳細

メリット


  • 業務の効率化
    平均52%業務時間削減

  • 支出の最適化
    削減可能費目5%~15%削減

  • 購買業務プロセスをワンストップで実現
    見積要請から発注・検収、請求書の受取まで一連の購買業務をワンストップで行える

特徴・強み


  • 支出データの蓄積や見える化により支出を最適化できる
    intra-mart Procurement Cloudは、企業の支出管理だけにとどまらず、支出データの蓄積や見える化により支出を最適化できます。欧米諸国では、一般的になっている経営管理手法であるBSM(Business Spend Management)を活用して実現します。

  • 契約・見積・発注・支払をワンストップで提供
    バイヤーとサプライヤーの間で発生する契約・見積・受発注・請求・支払などのすべての取引の業務をワンストップで実施することで劇的に業務効率が向上します。また、ガバナンスの強化及び法令順守が期待できるクラウド型調達・購買管理システムです。

  • スモールスタートで早期導入が可能
    intra-mart Procurement Cloudは1部署1品目から利用をスタートできる調達・購買システムのSaaSです。少しずつ購買品目を増やしつつ導入しやすい部門から横展開していくことで低コスト・少ないリスクで導入を進めていくことが可能です。

こんな方にオススメ


  • 見積データを蓄積できておらず、
    いつも以前の見積内容を知らずに新たに見積取得をしている

  • 大量の紙の請求書を受領するため、
    封を開け、PDF化し、支払申請を上げる手間が大変

  • 新規のサプライヤーを探すのに苦労している

  • アナログな購買業務をDXしたい

  • 購買業務が俗人的で引継ぎや購買経緯が大変

主な機能
期待される効果
提供可能エリア
プラン・料金
PAGE
TOP