社会体験アプリ「ごっこランド」

「子ども目線」による地域の魅力が満載!知育アプリを活用した自治体PR

スライド画像
スライド画像
スライド画像
スライド画像
スライド画像
続きを見るにはダウンロードお願いします。

サービス詳細

メリット


  • 郷土愛、シビックプライドの醸成
    地域の子どもたちと一緒にワークショップ形式でコンテンツを企画、住んでいる地域の文化や魅力にふれることで、子どもたちの郷土愛の向上に繋げます。また地域の魅力に溢れたコンテンツをミニブックとして製本、
    地域の小学校(新小1全員分)に毎年提供し、子どもと親御さんへ地域の魅力を確実にお届けいたします。

  • 観光PR
    「ごっこランド」を利用する全国400万世帯のファミリーに向けて、地域の魅力を発信致します。

  • 教育プログラム
    各地域でオンライン形式のワークショップを開催、デジタルデバイスを活用した次世代教育にもご活用頂けます。

特徴・強み


  • 特徴
    ごっこランドは、国内1/3の親子が利用するNo,1社会体験アプリです。
    2021年4月6日「子ども目線」による地域の魅力が満載のガイドブック「ジモトガイド」をリリース致しました。地域の子どもたちがコンテンツ制作、編集に関わり、子どもたちが魅力を感じるお出かけスポット、グルメ情報、名産品など、「子ども目線」の地域情報を豊富に盛り込んでおります。
    コロナ禍の外出しづらい環境下においても、子どもたちが自宅にいながら”おでかけ気分”を味わえるとともに、地域の文化や魅力に触れることができます。

  • 受賞歴
    キッズデザイン賞2019、BabyTechAward2019、AppStore教育カテゴリー1位(2021年2月)

  • メディア掲載
    フジテレビ めざましテレビ、TBS ラヴィット、地域新聞など

こんな方にオススメ


  • 関係人口数を拡大させたい自治体

  • 新たなPR手法を導入したい自治体

  • コロナ禍のシティプロモーション、観光施策でお悩みの自治体

  • 子ども、ファミリー層に地域の魅力を訴求したい自治体

主な機能
導入までの流れ
導入実績
期待される効果
提供可能エリア
プラン・料金
PAGE
TOP