• HOME
  • サービスを探す
  • 受診者の増加で住民も行政もより健やかに!「ジチタイSMS」を活用して健診の認知向上をサポート

受診者の増加で住民も行政もより健やかに!「ジチタイSMS」を活用して健診の認知向上をサポート

SMS(ショートメッセージサービス)は、携帯電話番号が分かれば「ほぼ確実」にメッセージが届く、到達率99%以上の連絡手段です。 電話、Eメール、郵便物など、従来の連絡手段に替わる新たなツールとして注目されています。 「ジチタイSMS」は、自治体から住民へのSMS配信を高品質かつ簡単に実現し、業務の効率化を実現します。

スライド画像
スライド画像
スライド画像
続きを見るにはダウンロードお願いします。

サービス詳細

メリット


  • リーチしやすい
    知らない番号から電話がかかってくると、出ない場合や受話できない場合があります。また、Eメールにはブロック機能や迷惑メール設定があるため、開封率が下がってしまいます。その点で、SMSは視認性・着眼率が高く、内容も簡潔なため、開封されやすいのがメリットです。

  • 発送の手間&コストの軽減
    自治体のお知らせハガキは様々なシーンで活用されていますが、発送から到着までに日数を要する上、多くの郵便物の中に埋もれがちです。SMSならスマホや携帯電話に直接届くため、印刷費や発送費コストだけでなく、封入作業や発送手続き、電話をかける人件費などの手間や見えないコストの削減まで見込めます。

特徴・強み


  • 全キャリア対応
    全ての国内キャリアに送信できるため、各キャリアとの直接接続により、高い送達率を実現します。

  • 長文送信が可能
    SMSといえば短文のイメージが強いですが、「ジチタイSMS」なら最大670文字の長文送信が可能です。

  • LGWAN対応も開始(令和4年2月リリース予定)
    住民の携帯電話番号という個人情報を扱うため、高いセキュリティを担保する必要があります。LGWAN対応を利用することでより安全な通信環境下でSMS送信を可能にします。

こんな方にオススメ


  • SMSを活用して「受診勧奨」業務を効率化したい自治体
    検診の案内を、いつものハガキからSMSに変えることで認知性を高め、受診率の向上、ひいては住民の健康に対する意識向上につなげます。


主な機能
導入までの流れ
導入実績
提供可能エリア
プラン・料金
PAGE
TOP