ジチタイワークス HA×SH(ハッシュ)|自治体向けマッチングサイト

「バスODデータを常時自動計測するシステム」のご提案

バスのOD調査にかかる手間やコストで困っていませんか?世界No.1の精度を誇る「NECの画像認識技術」* により、バスODデータを常時自動計測します。コスト面・作業面の効率化と、常時自動計測データによる新たな視点での分析を実現し、バス事業の最適な運営を支援します。 *) NEC顔認証<https://jpn.nec.com/biometrics/face/index.html>、NES Kaoato<https://www.nec-solutioninnovators.co.jp/sl/kaoato/index.html>

スライド画像
スライド画像
スライド画像
続きを見るにはダウンロードお願いします。

サービス詳細

メリット


  • 全車両のODデータを常時取得
    年間を通じて天候・災害や地域環境などによる利用変化も捉えられるため、地域公共交通の設計に役立てることができます。

  • 導入コスト/運用コストの低減
    月額利用料を基本とするサブスクリプション価格設定により、導入コスト/運用コストを抑えることができます。

  • 利用状況集計作業の効率化
    OD表など、交通計画検討に必要な図面(表)を自動作成します。

特徴・強み


  • バスODデータの高度化
    常時自動計測により量的にも質的にも高度化でき、新たな視点での分析により、交通計画の精度向上や新サービスの創造が期待されます。

  • 計測工数削減
    自動的に計測できますので、計測の手間を大幅に削減できます(例:3日→ほぼ0日)。

  • 安心して利用可能
    IoTカメラで撮影された映像データは、車内のタブレットへ転送され、タブレット内で解析を行った後、即時破棄されます。そのため、車内のお客様のプライバシーが保護されます。 

こんな方にオススメ


  • 地域公共交通計画を策定されている担当者

  • OD調査を計画されている担当者

主な機能
導入までの流れ
導入実績
よくある質問
期待される効果
提供可能エリア
プラン・料金
PAGE
TOP