障害福祉事業者専用支援システム「SangaZ(サンガ)」

障害福祉サービスに特化した事業所業務支援システムです。

スライド画像
スライド画像
スライド画像
続きを見るにはダウンロードお願いします。

サービス詳細

メリット


  • 業務効率化
    利用者様の情報やサービス利用スケジュールだけでなく、利用候補者様の情報、見学・面談のスケジュールなど、利用者様・候補者様すべての情報を一元管理できるため、作業コストを大幅に軽減するとともに、ペーパーレス化を実現することが可能です。

特徴・強み


  • 利用候補者様の情報管理をフルサポート
    サービス利用契約前の利用候補者様の情報管理が利用者様と同じレベルで管理でき、体験利用の予定や実績の記録も利用者様と同様に登録が可能です。また、利用契約に至るまでのプロセス(見学、体験、受給者証申請、個別支援計画作成等)の進捗が一目で確認できます。

  • サービス利用以外のスケジュールも管理可能
    サービス利用以外の見学や面談のスケジュールを管理できます。

  • 全ての情報を一元管理
    利用者様、候補者様すべての情報を一元管理できます。受給者証、個別支援計画、障害者手帳、フェイスシート、アセスメントシート、利用契約書については、写しを添付ファイルとして保存でき、個々のケース記録にも資料ファイルを添付して保存することができます。

  • 複数の事業所を一括管理
    複数の事業所を運営する場合においても、全ての事業所の情報を一括管理できます。各事業所の業務状況は、個々の事業所レベルでも、全事業所を対象とした本社レベルでも、リアルタイムに把握が可能です。

  • 万全のセキュリティ対策
    SangaZはクラウド型のサービスとなりますので、ソフトウェアのインストールも必要なく、操作するパソコン上に一切の情報が残りません。また、事業所以外からのSangaZ利用を不可とするアクセス制限を行うこともできます。

こんな方にオススメ


  • 障害福祉事業所を効率的に運営したい自治体

  • 障害福祉事業所のペーパーレス化を実現したい自治体

主な機能
提供可能エリア
プラン・料金
PAGE
TOP