• HOME
  • サービスを探す
  • 既存環境に後付け可能なログイン管理ソリューション「UserLock(ユーザーロック)」

既存環境に後付け可能なログイン管理ソリューション「UserLock(ユーザーロック)」

Active Directoryは、ユーザーのアクセス管理おいて重要性の高い機能を提供しますが、複雑なログイン制御には対応しておりません。UserLockはActive Directoryと連携しActive Directoryだけでは実現できない柔軟なログイン制御やなりすまし対策を簡単に実現します。

スライド画像
スライド画像
スライド画像
スライド画像
スライド画像
スライド画像
続きを見るにはダウンロードお願いします。

サービス詳細

メリット


  • 庁内ネットワークのセキュリティ強化
    UserLockはAD認証と連携する仕組みで二要素認証や柔軟なログイン制御等のアクセス制御を実現するソリューションです。アクセス制御に課題が残っている多くの組織に対し、ログイン制御やなりすまし対策を簡単に実現します。
    既存のセキュリティ製品とは被らないユニークなコンセプトの製品であるため、既存システムに後付けでき、ピンポイントの投資でセキュリティ強化を行えます。
    また、クローズド環境でも利用できるため三層いずれの環境でもご利用いただけ、既存のセキュリティ製品と組合わせた新たな多層防御を実現します。

特徴・強み

総務省ガイドラインに準拠したアクセス制御


総務省の策定した「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」では、アクセス制御についても記載されています。UserLockはガイドラインに記載されいてる多くのアクセス制御に対応しております。



  • マイナンバー利用事務系での多要素認証

  • 利用時間・時間帯によるアクセス制御

  • 同一主体による複数アクセスの制限

  • IPアドレスによる端末の制限

  • 特権による接続時間の制限


これらは、UserLockなら既存Windows環境を変更することなく実現可能です。

こんな方にオススメ


  • 庁内ネットワークのセキュリティを強化したい自治体

  • 安全なテレワークの環境を整備したい自治体

  • 総務省ガイドラインに準拠した体制を整備したい自治体

主な機能
提供可能エリア
プラン・料金
PAGE
TOP