ログイン管理ソリューション「UserLock(ユーザーロック)」

庁内ネットワークに接続しているユーザーと端末を一元管理するActive Directoryは、IT資産管理において重要性が高い機能の1つですが、複雑な権限設定やレベルの高いセキュリティ管理を行うのは難しいです。UserLockを使うことで、Active Directoryと連携してユーザーのログインを簡単に管理できます。

スライド画像
スライド画像
スライド画像
続きを見るにはダウンロードお願いします。

サービス詳細

メリット

庁内ネットワークのセキュリティ強化


既存のWindowsアカウントにログインする際、モバイル端末のアプリケーション、YubikeyやToken2を用いた二要素認証の導入や、アクセスする端末やIPアドレス、接続方式(VPNやRDP等)、時間帯などによるログイン制限を行うことが可能です。


組織ごとのセキュリティポリシーに沿ったきめ細かい設定が可能となるため、セキュリティと生産性やユーザービリティのバランスの取れた運用を実現します。


在宅勤務や庁外から庁内ネットワークにログインする際などに、許可されていない端末やユーザーのアクセスを制限することで不正なアクセスを防止します。

特徴・強み

総務省ガイドラインに準拠したアクセス制御


総務省の策定した「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」では、アクセス制御が重要項目になっています。その中の下記の4つの制限、



  • ・利用時間・時間帯によるアクセス制御

  • ・同一主体による複数アクセスの制限

  • ・IPアドレスによる端末の制限

  • ・特権による接続時間の制限


これらは、UserLockなら既存Windowsを変更することなく実現可能です。

こんな方にオススメ


  • 庁内ネットワークのセキュリティを強化したい自治体

  • 安全なテレワークの環境を整備したい自治体

  • 総務省ガイドラインに準拠した体制を整備したい自治体

主な機能
提供可能エリア
プラン・料金
PAGE
TOP