官民連携事例② IoTを活用したスマート農業とは?

IoTを活用した地域ブランド野菜の“収穫の安定化”事例


万願寺甘とうは、舞鶴市が発祥の京野菜で、大型・肉厚で種が少なく、トウガラシなのに辛くないという特徴を持つ。JAや生産者、地域を挙げてブランド化を推進してきた作物であり、市としても生産振興を進めていきたい地域特産物だが、「大きな課題があった」と同市農林課の吉田さんは語る。


地域ブランドとして成長させていくためには、供給量が安定していることが必須だ。そのために何かできないかと、令和元年10月に、生産者が属する「JA京都にのくに万願寺甘とう部会(以下、部会)」とKDDI、京都府、舞鶴市の関係者で協議した。議論の結果、高収穫量の生産者の栽培管理技術を共有し、全体の底上げを図ることを目的としたITモニタリングを始めようということになり、“スマートな万願寺甘とう栽培”が始まった。


モニタリングで可視化された情報が生産者の熱い思いを後押しする。


モニタリングは、部会から5軒の生産者を選出し、ハウス内の温度・湿度・照度などをIT機器で監視するものとした。この5軒も含め、万願寺甘とうの生産者は全体的に年齢が若く、「思いが熱い方ばかり。私たちもその思いに応えなければという責任を感じました」と吉田さん。また、プロジェクトにはいくつかの課題もあったと、同市建設部の東山さんは振り返る。「舞鶴は中山間地域なので地理的な制約があり、事業規模も決して大きいとはいえません。だからこそ、そんな地域でも農業DXが実現できることを示したいと思いました」。


取り組みが始まったのは令和2年3月。苗を植え付ける定植の段階から機器を設置し、モニタリングをスタートした。開始以降も新型コロナウイルス感染症が拡大している時期にあったが、吉田さんや東山さんなど関係者は、感染対策を徹底しつつ生産者のもとに足を運んだ。吉田さんは「スマート農業を目指すといっても、全てをIoT頼みにはできません。IoTを活かすために直接話をして、そこで得られたものが、スマート農業の本質です」と力を込める。


1年目の出荷を終えたあと、関係機関と生産者とで協議の場を持った。データを検証しながら「うちのハウスは水をやりすぎか」「春先の温度はこれが適正なのか」など、活発な議論が行われたという。東山さんは「具体的な数値やグラフで可視化されたのは大きい。ハウスで温度や湿度を体感するのと、数値で比較するのとでは格段の差があります」と語る。


農業DXが未来を拓く!2年目で見えてきた可能性。


取り組みは2年目に入り、モニタリング対象の生産者もさらに3軒追加し、着実に歩みを進めている。生産者からも、「今年度の収穫は前年比18%増を目指す」といった声が出ているそうだ。


今後の展望について吉田さんは「すぐに成果が出る取り組みではないので、結果はこれからです」という前提のもと、「少しずつ前進している手応えはあります。舞鶴市にはほかにも特産物があるので、例えば露地栽培のお茶などにも、ここで得た知見を活かせれば」と期待をのぞかせる。また、東山さんも「舞鶴の主要産業の1つである漁業や、地域課題である有害鳥獣対策などにも活用できる可能性があります。IoTの取り組みは広く横展開できるはずです」と前向きだ。


地域の生産者を中心として、官民がしっかりと連携し、意見を交わしつつ地域が一丸となって進む舞鶴市のスマート農業。その成果が実を結ぶ日も遠くはないだろう。

燃料電池型監視カメラソリューション

アムニモ株式会社

非電源地域でも「止まらない監視カメラシステム」を実現。

選択

オープンデータの利活用を促進する都市OSスタートアップ「NEC エリアデータ連携基盤」

NECソリューションイノベータ株式会社

「スマートシティの進め方がわからない」「都市OSを導入したいが初期費用や運用コストに不安がある」「せっかく公開したオープンデータが利活用できていない」といったお悩みをサポートします。IoTのセンサーデータや自治体が持つオーブンデータ等の多種多様なデータを集約できる基盤と、オープンデータの公開作業を支援するアプリケーションを提供し、医療・教育・通信・金融・交通・エネルギーなどのデータ利活用による行政・住民サービスの高度化を支援します。 国の公募助成金の対象にもなります。

選択

新庁舎・公共施設向け AVソリューション

パンドウイットコーポレーション日本支社

AVソリューションでDX化を促進することで、円滑な住民サービスの提供が可能になります

選択

デジタルスランプラリーツール「てくてくスタンプ」

株式会社Geolocation Technology

観光促進・イベントでの集客を目的とした、ブラウザ型のデジタルスタンプラリーツールです。

選択

給食費・学校徴収金業務の効率化を実現する校務支援システム「秒速学年会計」

Nehan株式会社

給食費・学校徴収金業務を効率化し、教員の労働時間削減を実現するクラウド型の校務支援システムです。

選択

モバイル商品券プラットフォーム

GMOデジタルラボ株式会社

自治体が発行する紙の商品券をスマホに発行できる、キャッシュレスの電子商品券です。

選択

障害福祉事業者専用支援システム「SangaZ(サンガ)」

株式会社ザイラス

障害福祉サービスに特化した事業所業務支援システムです。

選択

保育所入所選考システム「ナサリーちゃん」

株式会社ジーシーシー

入所選考業務の中でも特に複雑で時間がかかる児童の振り分け作業を自動化します。

選択

完全無料RPAツール「マクロマン(R)」

コクー株式会社

大量のデータ入力やデータ検索など、手作業で行ってる業務を「マクロマン(R)」に任せて自動化してみませんか?マクロマンなら期間の縛りなく無料で利用できます。

選択

自治体向け地域包括ケア情報共有サービス

株式会社日立ソリューションズ西日本

クラウド上で、要介護者の情報を医療・介護従事者と家族の間で簡単に共有できるシステムです。

選択

スマート農業短期研修

株式会社誠和

自治体単独では困難なスマート農業の指導員育成を当社農場で実施する研修サービスです。

選択

自治体様向け無料イベント作成・電子チケット販売サービス「teket (テケト)」

株式会社NTTドコモ

【基本利用料0円】最短即日でイベント作成と電子チケット販売が誰でも簡単に行えます。

選択

新庁舎・公共施設向けネットワークインフラ

パンドウイットコーポレーション日本支社

庁舎や公共施設の建て替えに際し、将来を見据えた可⽤性の⾼い情報通信ネットワークの構築ならびに災害時に情報発信の基点となるための⾼い処理能力を持った物理インフラ(Cat6A)をご提案します。

選択

学校向け出退勤管理システム「e³school(イーキューブスクール) 勤怠管理システム」

株式会社システムリサーチ

出勤・退勤の打刻だけでなく、リアルタイムでの集計や休暇などの電子申請・承認、データの出力や勤務時間のグラフ化まで一体となった学校向け勤怠管理システムです。

選択

スクールソーシャルワーカーの業務管理システム「e³school(イーキューブスクール) ソーシャルワーカー支援システム」

株式会社システムリサーチ

スクールソーシャルワーカーの活動、学校での課題解決への取り組みをサポートするシステムです。

選択

小中学校向け教務支援システム「e³school(イーキューブスクール) 校務エキスパートjr」

株式会社システムリサーチ

教務系・保健系・学籍系・学校事務系など、校務業務全般を実施するために必要な機能を実装した統合型校務支援システムです。

選択

混雑状況を発信する「避難所システム」

シェアクレスト株式会社

災害時、避難所の混雑状況をリアルタイムに集計して表示できます。

選択

人材管理システム「Talent Palette(タレントパレット)」

株式会社プラスアルファ・コンサルティング

あらゆる人材データを一元化・分析して組織の力を最大化させる、オールインワンの最新タレントマネジメントシステムです。

選択

ログイン管理ソリューション「UserLock(ユーザーロック)」

株式会社オーシャンブリッジ

庁内ネットワークに接続しているユーザーと端末を一元管理するActive Directoryは、IT資産管理において重要性が高い機能の1つですが、複雑な権限設定やレベルの高いセキュリティ管理を行うのは難しいです。UserLockを使うことで、Active Directoryと連携してユーザーのログインを簡単に管理できます。

選択

写真販売サービス「えんフォト」

株式会社うるる

「えんフォト」は、先生や保育士さんが撮影した園児の写真を、保護者がパソコンやスマートフォンで簡単に購入できる写真販売サービスです。全国3,500以上の幼稚園・保育園・学童などで利用されています。

選択

PAGE
TOP